世界平和へのカギは村のお葬式にあり?!

こんにちは、マサハルです。

最近、村で暮らしてて、「面白いな~」と思ったこと。

今の日本では、お葬式は葬儀会社に頼んで葬儀場でするのが一般的ですが、

ぼくらの暮らす下北山村では、集落でお葬式をしています。

こんなところにも、昔からの風習が残っているのはホントすごいなぁ、と思います。

そして、さらに面白かったのが、亡くなった方の家で信仰する宗教の違いによって、お葬式のやり方を変えている、ということ。

たいてい区長さんが葬儀を取りはからうらしいですが、宗教によって臨機応変に対応できるってすごすぎる・・・。

その話を聞いて、なんかこの村、すごい色々超越してるなぁ、と感じました。

宗教の違いとか、どっちの宗派の方が優れてる、とか正しい信仰だ、とか、

そんなことはもういいんですよ。

違いを認め合って互いを尊重しあう。

それでいいですよ。

そんな世界を目指していきたいですよ。

でも、うちの村では、もうそんな世界がとっくに実現していたわけです。

あれ~、これっていわゆるWorld Peaceじゃね?

村すごいわ~。

そんなことも、世界に向けて発信していけたらいいな!

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です