いまさらながら、帰国後のあれこれ

こんにちは、はるです。

肌をさわる風が急に冷たくなり、秋を通り越して冬が来たかと感じる今日この頃。

6月末の帰国からすでに3ヶ月が経ちました。

日々、鎌倉の家のリノベーションを少しずつ進めています。 

今は鎌倉にて、一旦落ち着いた生活をしていますが、帰国後も心の赴くままにあちらへふらり、こちらへふらりと移動と活動を続けてました。


旅の経過も追えていないのに、またまた書きたいことが溜まっていく一方・・・。

時間が過ぎていくのはホントに早いものですね。

まちゃも書いていたのですが、帰国後から今日までを、ざっと振り返ってみようと思います。

 

【実家大阪から鎌倉へ】

帰国後すぐにわたしの実家大阪へ。

ゆっくりさせてもらいながら、久しぶりの地元や大学時代の友達に会ったり、元職場に挨拶に行ったり。
再会ラッシュの2週間でした。


およそ2年半ぶりに会ったみんなが揃って発する第一声は、「全然変わってない!」、続いて、「黒い!!」笑。
「いやいや、2年やそこらでそんな変わりませんよ!笑」って毎回言うんですけど。

みんな、ヒッピーみたいに「The旅人!」になってると思っていたのだろうか・・・。


でも、「変わらない」って言ってもらえるのは嬉しいこと。

むしろ「若返ったよね?」とも言われたり。

真っ黒に日焼けしたスッピン顔と旅の延長のままの身なりでもって、「若いねー!」と言われると単純に嬉しかったりします。


とは言っても、話す内容や物事の捉え方感じ方、興味の範囲はもちろん変化していて。

見た目とは違って、「実は少しずつ変化してきた内面を徐々に理解してもらう」というのが、再会ラッシュ中における、わたしなりのテーマの一つでした。


これから目指していく暮らし方や働き方。

食べ物についての捉えかた。

お金と時間の使い方。

自然とともにある生き方。


旅の中で感じ考えていたことを、少しずつ言葉にして、伝えたい人に伝えてきたつもりです。

なかなか伝えられていないこともあるし、もちろん、言葉だけでは伝えられない部分はたくさん。

これからできることから手をつけて、行動で、在り様で伝えていきたいと思っています。


再会ラッシュの中で嬉しかったのは、地元の友だちや大学時代のわたしの友だちと会うときに、夫まちゃも一緒に連れて行けたこと。

なかなかゆっくり紹介するってできてなかったので、この帰国の機会に大事な友だちたちと会ってもらえてよかった。

こうやって、パートナーも一緒に交えながら付き合いが発展・継続していくのって理想だな、と常々思っていたので念願かなって何よりです。

みなさま、夫まちゃ含め、今後ともよろしくお願いしますー!


【念願のヴィパッサナー10日間瞑想コースに参加】

鎌倉に帰ってきてから、すぐさま千葉へ。

帰国前から申し込んでいたヴィパッサナーの瞑想コースへ参加してきました。

ヴィパッサナーについては、ソーシャルワーカーとして入職した頃に、先輩ワーカーからちらりと話を聞いたのが知ったきっかけ。


旅の間も、要所要所で「ヴィパッサナー」というキーワードにぶつかり、これは行くしかない!と思い続けていたのです。

しかし、なかなか機会に恵まれず、結局帰国してから行くという流れに。

 

結果、帰国後のこのタイミングでいけて大正解。

むしろ、このタイミングでするために、今まで機会がなかったんだな、と。


瞑想って興味がない人や経験のない人からしたら、「ふーーーん」っていうトピックかと思うので詳しい説明ははぶきます。

気になる人はググってください(笑)

 

このヴィパッサナーは実践してはじめて、「あ!そういうこと!!」ってなる瞑想法。

自分が今、感じる身体の感覚、「体感」を観察することで、「無常」とはどういうことなのかを身をもって理解することができる。

そして、執着や渇望、あるいは勝手な思い込みに「気付き」、事実を事実としてありのままに見られるようになる。

自分の身体と心に起きていること、反応にきちんと気付き、心穏やかな状態であること。

そんなテクニックを学べるのがヴィパッサナー瞑想。


ヴィパッサナー瞑想法がわたしにとってしっくりきたのは、精神論ではなくて科学的で論理的であるから。
「自分と向き合え」とか、「自己を知れ」、なんて一切説かれることはなく、繰り返されるのは、ただただ「身体の感覚を観察しなさい」ということだけ。

とてもシンプルで、かつ短期間の実体験でもって理屈抜きにその瞑想法のカラクリが理解できる。

いつでも、どこでも、誰でもが実践できるヴィパッサナー瞑想は、「Be happy」でいるために必要なキーを体得する有効な方法の一つだと思います。


コース内で聞いた1から10までをそのままやっているわけではないけれど、自分なりに実践し、その効果を感じています。

 

【国際ワークキャンプ@新潟県佐渡島小木でのボランティアリーダー】

ヴィパッサナーが終わり、中2日で今度は新潟佐渡島へ。

学生時代からお世話になり、関わりがあったNGO NICEが主催している佐渡島での国際ワークキャンプに参加するためです。


実は開催直前になってもリーダーが決まっていない・・・という状況で、まさかのリーダーオファーをいただいて、わたしがお引き受けすることになったのでした。

思ってもみなかった展開で、どうなることかとドキドキワクワクだったのですが、結果リーダーやって良かったな、と。

長くなってきたので、このワークキャンプについては、また次回詳しく書きたいと思います~。


やっと落ち着いて(?!)鎌倉暮らしがはじまったところで、ブログもどんどん更新したいなぁと思いつつ、いつも後回し後回しになってしまう現実。

必要性に迫られるか、めちゃめちゃ書きたい熱が出ないと書けない性分・・・。


秋も深まってきた今日この頃。

じっと座って、内なる思いを言葉にしたくなってきた。

秋の夜長にいそいそと執筆に励みたいと思います!!

よろしければ、また覗いてくださーい。


ではまた!
はるみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です