燃費、メンテナンス、調理、全てを兼ね備えた理想の薪ストーブと出会った

こんにちは、マサハルです。

ただいま、セルフビルド・カフェをこつこつと作っています。

カフェのコンセプトは薪カフェ。

薪を使って調理するカフェです。

なので、カフェに取り入れるための、

良いかまどや、薪ストーブにアンテナを張っていました。

そしたら先日、すごく良い薪ストーブに出会ってしまったので、紹介します。

理想の薪ストーブとの出会い

奈良県吉野町でデザイナーをやっている友人から情報をいただきました。

「薪ストーブ入れるなら、いいとこ紹介するよ~」

物を買うときには、性能はもちろん大事だけれど、

人のつながりや作り手の想いも大事にしたい、と思っているぼくたち。

ぜひぜひ詳しく教えて!と食いつきました。

そして紹介してもらったのが、こちら!

himiel stove

ヒミエル(火見える)ストーブとは、分かりやすくていいですね~

詳しくは、上記のホームページを見ていただければ、

商品のことがよく分かります。

ブログからも作り手の情熱がビシビシ伝わってきます。

グッと来たポイント

ぼくらがグッと来たこちらの薪ストーブの魅力を解説しますと、

  • 低燃費&高燃焼効率
  • 調理にもGood
  • メンテナンス性良し

では、一つずつ解説!

低燃費&高燃焼効率

こちらの薪ストーブはロケットストーブです。

こういう商品としての薪ストーブで、ロケットストーブ型ってなかなか無いです。

ススまで燃やし切る高い燃焼効率が特徴です。

そしてさらに特筆すべきは、特許機構のサイクロンチューブ。

ロケットストーブの引き込み部分がらせん状になってるんです。

これにより、熱を出来るだけ長くその場に滞留させることが出来ているのです。

だから、とっても薪が長持ちする!低燃費!

薪ストーブユーザーの声でよく聞くのが、薪を作るのが大変!ってこと。

せっかく用意した薪を、少しずつ使っていけるのが良いです!

そしてそして、さらに嬉しいのが、こちらの薪ストーブなら、

広葉樹でなくて、針葉樹や竹なんかでも問題なく使える、とのこと。

僕らの村は、とにかく杉ヒノキに囲まれているので、

地域の材を消費する、という面でもぴったりです。

調理にもGood!

こちらの薪ストーブはオーブンが付いています。

やはり薪カフェで使う以上、オーブン付き薪ストーブが絶対よかったのです。

しかも、こちらのオーブンにも、ロケットストーブならではの優秀さが光ります。

ロケットストーブの構造上、上に上がった熱が下に下がるという動きをします。

ので、オーブンの室内も、上からも下からもしっかり熱が伝わるのです。

なので、ムラなく調理できる!

そして、もちろん天板の上でも調理できます。

メンテナンス性も良し

薪ストーブに欠かせないのが毎年のお掃除。

こちらの薪ストーブは、天板がのところが簡単に開けられるようになっていて、

そこから掃除機で、お掃除できちゃう。

アフターサービスも万全で、購入後も何かと相談にのってもらえそう。

これはぜひ現物を見に行きたい!

そして製作者の方に直接お会いしたい!

で、早速、工房のある姫路まで行ってきましたよ。

そして、ご対面!

はぁ~、火は良いよな~

製作者の西岡さんからも、

色々製作にまつわるお話とか聞かせてもらえました~。

そして、やっぱり良い!

西岡さんのお人柄もすごく良い!

ということで、ぼくたち

導入を決めました!

一年後には、ぼくたちの作ったカフェに

こちらのhimiel stoveが鎮座している予定です。

ので、皆さんぜひ温まりに来てくださーい。

それまでにちゃんとカフェ完成させないと!

オレ急ぐ!

ゆっくり急ぐ!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です